おなかにいっぱいあやかしの種|コミなび〜なぜかヤリたくなるスマホ無料立読みサイト

おなかにいっぱいあやかしの種|コミなび〜なぜかヤリたくなるスマホ無料立読みサイト

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【コミなび純稿】おなかにいっぱいあやかしの種7話

 

【コミなび純稿】おなかにいっぱいあやかしの種7話

 

 

 

「お前に協力して欲しいんだ、あやかしの精液集め!

 

 

人の姿に化け、人間界に紛れてひっそりと暮らす「あやかし」の正体が見えてしまう少女あかる。

 

 

その能力を麒麟の化身であるリンに知られたあかるは無理やり彼女の仕事を手伝わされることになり・・・!?

 

 

 

おなかにいっぱい、あやかしの種 第1話 あらすじ

 

おなかにいっぱい、あやかしの種 第1話 あらすじ

 

 

佐藤沙緒理先生(さとうさおり)の

 

 

『おなかにいっぱい、あやかしの種』

 

 

の第1話のあらすじを紹介します。

 


第1話 精○?ザー○ン?おち○ぽミルク?

 

 

樹津あかるは幼い頃から他の人には見えないものが見えていた。そして、今まさにその他人の眼には映らないものと対峙していた。

 

 

「なあ、見えてるんだろう?オレの本当の姿が…」

 

 

そういって近寄ってくる大男は明らかに人間とは違う容姿をしていた。獣のようにピンととがった耳、毛むくじゃらな身体、鋭い眼光、大きく開いた口からのぞく鋭い牙。そうまさに彼の顔は狼そのものだったのだ!

 

 

あかるはいつものようにこれもまた幻覚の類だろうと思い、狼男が消えてくれるように祈っていたが、なかなか消えてくれない。そうしている間も狼男の顔は徐々にあかるに近づいていき…

 

 

しかし、次の瞬間今度は龍の化け物が2人のもとへ現れる!

 

 

>「サトリの目か。都合が良い…」</strong>

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   
【コミなび純稿】おなかにいっぱいあやかしの種7話

 

どこでもヌンチャク